2010年12月31日

拒食症の芸能人 亡くなってしまうかたも

拒食症に罹ってしまい、自己嫌悪がひどくて死にたくなる、拒食で何も食べることができない、食べては吐くの繰り返し、元の自分の身体に戻りたい、足がむくんでしょうがない、などなど大変に苦しんでいるかたが増えているそうです。

芸能人など有名なかたのなかにも拒食症ではと伝えられてるかたが多く見えるのをご存知でしょうか?
宮沢りえさん、宮地真緒さん、辻希美さん、ともさかりえさんなどが拒食症なのでは?と噂されていました。

芸能人は常に人から見られる職業なので、日々、磨かれて洗練されている人たちですが、痩せていて、しかも美しくなければならないというプレッシャーから常に世間の目を意識し、食べて太ることへの拒否反応から、拒食症になっていくのでしょうか?

拒食症で亡くなってしまうかたもいます。カーペンターズのカレンさん。とても美しい歌声、また美しいかたで本当に残念でした。

そんな中ネットで最近よく見かける拒食症の改善プログラムがありました。
実践者の声で下記のようなものがありました。京都にすむ21歳の女性です。「最初は過食症に悩んでいたのですが、
ダイエットとか裏技の下剤とかを使っていたら、
食べるたびに嘔吐がおきて戻してしまう体質になりました。

体重はどんどん減っていき、
最初はうれしかったんですがあまりにも落ち過ぎて、
周りに気持ち悪がられたりしてショックでした…。

気が付いた時にはもう遅くなっていて
いろんな事をやってみましたが嘔吐が止まりませんでした。

偶然に見つけた古賀式拒食症過食症改善17日間プログラム
カリキュラム通りに進めたら嘔吐がおさまっていきました・・・・

続きを読む
posted by 天然生活 at 07:36| 健康で長生きしたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。