2011年01月23日

新卒者はTOEICが必須な世の中に?

楽天やユニクロが社内での公用語を英語にするといったニュースに驚いていましたが、今度はなんと武田薬品工業が、新卒者はTOEICで730点以上!じゃないと新卒採用しません!と明言している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110122-00000931-yom-bus_all

しかも、2013年4月入社の新卒採用からというから武田薬品工業を狙っていたかたにとって、TOEICの得点が非常に大きな壁になってしまうかもですね(T_T)/~~~

今回の武田薬品工業の場合は、採用条件に高い英語力を明示することで、海外事業や研究開発の強化に対応できる人材を獲得する狙いがあるということなんだけど、薬品業界のみならず、日本大手企業での海外市場シフトとそれにまつわる人材確保などについても大きな動きが起こってくるんでしょうね。

新卒採用における外国人の比率を高めていこうとしている企業もありますし、これから数年は新卒者や既卒者両方とも雇用環境はまた大きく変わっていく・・・そんな予感がします。ところでTOEICでいま何点くらいのレベルですか?

→ 9ヶ国語をマスターし、TOEICは980点を獲得した現役翻訳者による英語マスター法
posted by 天然生活 at 12:40| 経済的自由を | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。